スタッフブログ

改めて気づかされました。

 私事ですが、年末より事務所の近くの歯医者に通っています。

歯医者に通う事が10年以上ぶりで歯医者の技術の進歩に驚きを感じています。

 自分が通っている歯医者では、初診で白黒のレントゲン(神経を調べる為)

と全部の歯のカラー写真を撮影します。その写真を元にどこがどのように悪

いかを具体的に説明し、治療方法も具体的に説明してくれます。 昔の歯医

者のイメージは、どこが悪いかだけを口頭で伝えられ、治療して

いるかもわからずに、長い時間通うとものでした。

 2回目以降の通院の際も、治療する前にその日の治療内容を事細かく説明

してくれます。

 業種は違うかも知れませんが、写真や画像などをうまく駆使して具体的

に説明する事の必要性をサービスを受ける側になってみて感じる瞬間でした。

https://byoinnavi.jp/clinic/61280

                         文章:石濱 和宏

 

ページトップへ戻る